<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ステンレスパイプカット

~~~「海老の楽園」復活のためのプロジェクト進行中~~~

先日、手に入れたCO2用のステンレスパイプなんですが、S型ではなく、J型のタイプ。

パレングラスの30mmを使ってるのでJ型ですね

ところが、うちの水槽は、水深36cm 

微妙な計算なんですが

今回購入したのは、深さ36cm用なもんで通常の10mmのバレングラスの設定なんでしょうね。

10mmのパイプ部なら短そうなので、適当なソイルお厚みなら深い位置で

たぶん丁度いい深さなんでしょう。

パレングラス30mmのパイプ部は長いもので、やや厚めのソイルに底打ち状態でした。

だいたい、水深36cmでは、60cm水槽なんで30mmは使わないでしょうし。

そんな良く判らん計算の結果   「切る」 という結果に。

たかが5~6mm程度のパイプとて、ステンレスなので、素人の持つ、「金のこ」では厳しいので

ダイヤモンドカッターで!!!!!

といっても、非力なミニミニの刃です。 たぶん刃は一発でパーでしょうけど、チマチマでも切れたらええわい。

プロクソンのルターはおもちゃっぽいと言えど。2万回転の実力のおもちゃです。

かる~くかる~く、クルクル回転させながら、火花も出ずに、切ってみると以外に楽勝に完了。

小口も仕上げて(こういう細工は得意な機械)

ちなみに「刃」はまだ大丈夫でした。



2本購入中 1本カット。 まだ1本(スペリア用)は思案中。
このパイプは、なかなかタイトなカーブでかっこいいです。

d0106559_6295541.jpg


いい深さです。
d0106559_6375536.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-12-27 00:00

NAコントロールタイマー

長年の使用にで、とうと壊れました。正確には「また」壊れました。

アナログのこのタイマーは、「発想」という点では、ADAの快挙だと、私は思ってるのですが

元プラモ&ラジヲ技術少年は我慢できず、中を開けたら「・・・・・」(笑)

中学生の技術レベルの知識があれば、作れます。

事実、グランドソーラーを使ってるときに、メタハラ&蛍光灯の時間差を作ろうと

2連のタイマーを作りました。

ただ、このオムロンのH2Fの埋め込みタイプが、なかなか無くて同じ型番でも

外配線用のもの。結果的には出っ張るけど、なんら不自由はないのです。

しかし、よく壊れる・・・。

今回も動作音はするけど、スイッチ押す爪が、進まない。

早い話、音だけで回ってない。 

補修部品は有るには有りそう。 けどもうええか・・・。

ニッソーのほうが使いやすいし、安くて、安定してるし

電磁弁を内蔵してると、漏れれてもわからないし。

電磁弁の発熱で、高圧ホースは硬化しやすい為、たまにチェックやメンテは

必要かと思います。

それに結局は大柄なのでね。

この形に美学を感じてなくも無いですが。

オクにでも安く部品がが出たら、その時にでも補修してみます(笑)




以前一度同じトラブルがあったときは、すぐに補修部品のタイマーを取り寄せて、直したんですがね。
d0106559_2023132.jpg


最近自作もやってないなぁ・・・。
d0106559_20232671.jpg


d0106559_20233872.jpg


d0106559_20234878.jpg


d0106559_20235916.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-12-24 20:13

久しぶりのリセット

海老専用水槽の「ヒゲゴケ」について、いろいろ考えることが有って、触る気にもなれなかった

メイン水槽ですが、某所での爆安ソイルの発見や、天乃山本部の刺激やらで、やっとリセット

というより、廃棄処分に近い状態。 今後流木は乾燥させて、頑固なヒゲゴケを削ったり

溶岩石は塩素漬けしたり、作業は続きます。 

久しぶりに、からっぽの水槽をみると、水が入ってると、判らない、キズもたくさん付いてますね。

まだまだ新しいと思ってたテクニカも、反射板に水滴の跡も知らない間に、こびりついてます。



どうしましょうかね・・・。
d0106559_13201774.jpg



当家でも、ステンレスCO2パイプを導入。
d0106559_13205069.jpg



以前、購入してた「シリコンホース」も、やっと日の目を見ました、今回は炉材も、徹底的に洗い気分も一新です。SJFと補助的に2211を使ってます。
d0106559_13205860.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-12-20 13:21