<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カワセミ

非力なカメラの限界をひしひしと感じてます。

「鳥撮り」は、運とタイミングそして、高速連射&高倍率望遠が有利!(笑)

当然といえば当然ですが、負けずにがんばってます。

三脚もやっと普通のを買いました。いままで980円のでしたから(爆)

しかし、上に書いたように、まずは「運」&「タイミング」

兎に角は、鳥が来るかどうか?から始まります。

すぐ目の前に飛んできて、枝にでもピタッと止まってくれれば良い訳ですよ。

けど、なかなかねぇ・・・・。

休日などは、大砲のようなレンズを抱えた人たちばかり。 肩身が狭い(笑)

となりのD2Xは連射しまくってるけど、音が大きいなぁ・・・。

鳥が逃げるやん(笑)



NikonD40 300mm 1/500秒  ISO400  F5.0
d0106559_238585.jpg


NikonD40 300mm 1/400秒  ISO800  F5.0
d0106559_2382622.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-03-29 00:01

ビオな場所

「ビオトープ」な場所(言葉としては間違ってる?・・・)が気持ち良い春ですが

小川が流れるこんな場所が、「ビオな場所」かもしれません。

ここも多分人工的に作られた場所みたいです。

長い時間で、水生植物が生い茂り、虫や魚が住み、それを餌とする鳥が飛んできて

水辺を中心とした生態系がありました。


d0106559_0425679.jpg



d0106559_043588.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-03-29 00:00

野生のヌートリア

明石、稲美、加古川あたりには野池がたくさんあって、戦争中に輸入され、そのまま野放しになったヌートリアがたくさん住んでるとは聞いてるんですが、夜行性で、野生のは見たこと無かったのですが、稲美のある池が「カワセミ」の来る池で有名なんですが、鳥を撮影してる時に現れました。
でかい!!尾っぽまで入れると、1.5mぐらい有るでしょうか。中型犬ぐらいでしょうか。

最初顔が見えず、水面が揺れて、何か判らない・・・、誰も居ない(実は鳥撮影の人は森影に隠れてるので、気づかなかっただけ?)、森に囲まれた、雰囲気のある池なもんで、めちゃ怖かった・・・。正直こっちに来られたら、逃げてたと思う(笑)
望遠なので10mぐらいは離れたとおもう。 で、水面に飛び出した、藪に消えて行きました。


d0106559_0214877.jpg






d0106559_0215323.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-03-28 00:00

生物的掃除

頂き物のウォーターフェザーの掃除です。綺麗に見えてもコケは付いてるのでしょう。

人の目に見えない物も。海老にはよく見えてるはず。

とりあえず綺麗にしてもらって、変色した部分は除き、深い緑を復活させたいものです。

最近、お気に入りのコケなので、単植でレイアウトしてみたい。


海老には大人気なようで、綺麗に水洗いして、入れてみると

群がること、群がること!


d0106559_15544465.jpg


d0106559_15545591.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-03-23 15:56

春の小川

車で30分あたりの場所に「めだか」の自生する小川があります。

岸に見えてる所は、土ではなく、水生植物が枯れて出来た岸辺なので

足を踏み入れると、いきなり川の中なので気をつけないといけません。

確かに小魚が泳いでるのですが、「はえ」の稚魚かも。

天気がよかったので、気持ちいいです。


d0106559_23225391.jpg



d0106559_2323020.jpg



d0106559_23231532.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-03-17 23:23