NAコントロールタイマー

長年の使用にで、とうと壊れました。正確には「また」壊れました。

アナログのこのタイマーは、「発想」という点では、ADAの快挙だと、私は思ってるのですが

元プラモ&ラジヲ技術少年は我慢できず、中を開けたら「・・・・・」(笑)

中学生の技術レベルの知識があれば、作れます。

事実、グランドソーラーを使ってるときに、メタハラ&蛍光灯の時間差を作ろうと

2連のタイマーを作りました。

ただ、このオムロンのH2Fの埋め込みタイプが、なかなか無くて同じ型番でも

外配線用のもの。結果的には出っ張るけど、なんら不自由はないのです。

しかし、よく壊れる・・・。

今回も動作音はするけど、スイッチ押す爪が、進まない。

早い話、音だけで回ってない。 

補修部品は有るには有りそう。 けどもうええか・・・。

ニッソーのほうが使いやすいし、安くて、安定してるし

電磁弁を内蔵してると、漏れれてもわからないし。

電磁弁の発熱で、高圧ホースは硬化しやすい為、たまにチェックやメンテは

必要かと思います。

それに結局は大柄なのでね。

この形に美学を感じてなくも無いですが。

オクにでも安く部品がが出たら、その時にでも補修してみます(笑)




以前一度同じトラブルがあったときは、すぐに補修部品のタイマーを取り寄せて、直したんですがね。
d0106559_2023132.jpg


最近自作もやってないなぁ・・・。
d0106559_20232671.jpg


d0106559_20233872.jpg


d0106559_20234878.jpg


d0106559_20235916.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2010-12-24 20:13

<< ステンレスパイプカット 久しぶりのリセット >>