THE NATURE AQUARIUM  「ADA CONCEPT」

まだ、新刊「ガラスの中の・・・」は持ってないので、スネて(笑) 

ほとんど話題にもならない古い本をネタに。

この本の発刊は1995年11月です。170ページ以上のボリューム。

分厚くなった、当時のカタログの3倍はありそうな厚みで、ハードカバーの豪華本です。

価格2800円也・・・高っ!(笑)

内容はと言いますと「ADAコンセプト」というサブタイトルが付いてる通り

「ADAのすべて」と呼べる内容ですが

「ADA商品カタログ」 「ネイチャーアクアリュームとは」 「社史」 「天野尚自伝」 ・・・。

めちゃバブリーなカタログのような物ですね。

マニアならいつかどこかで、見たり、読んだりした物の集大成です。

社屋も真新しく、使われてる写真は当時の新しい物が多数使われてます。 

勿論当時、ショップで買ったものなので、一般販売されてたものですが

ここまでメーカーのナルシズムを感じる本をよく売ったもんです。

買うほうも買うほうですが(笑) 今は宝物



つや消し処理された表紙が豪華です。
d0106559_5195994.jpg

元祖3種のピンセット 憧れたものです。
商品1つ1つに解説や秘話が出てます。無料配布のもとは別の雰囲気です。
ほとんど経典の世界・・・。
勿論、全商品登場してます。分厚い紙で(笑) レイアウトのこと、大判カメラのこと、スタジオ、社屋、ADAのイメージを確立させるための内容です。アクアメーカーがここまでやるか?という時代ですね。熱帯魚屋ではこんな本を置いてるのは画期的でしたからね。
 
d0106559_520947.jpg

レイアウトの写真も多数ですが、天野氏の写真集な部分も。旧「ガラスの中の・・・」の写真も使われてますが、クオリティーは現在と引けを取らないですね。当時こういう世界だからこそノックアウトされたんですよ。
d0106559_5201765.jpg

[PR]

by corochan2003 | 2009-12-27 00:00

<< 休憩 海老の本 >>